犬のしつけ方

スポンサードリンク

犬のしつけ方


犬のしつけ

犬のしつけ方について


当サイトでは、「ほめて伸ばす」を合言葉にした犬のしつけ方を解説しています。愛犬に対して「こんなに愛情を注いでいるのに、なんで言うこときいてくれないの?」なんて思うことありませんか?それは正しい方法で、犬へ自分の気持ちを伝えられてないだけなのかもしれません。


先ずは、こちらの犬から飼い主さんへのメッセージをご覧ください。

愛犬が飼い主へ伝えたいこと

いかがでしょうか?犬は人間の言葉もわからなければ、簡単な感情しか飼い主の顔から読み取ることができません。そのため、飼い主側が愛犬の感情や考えていることを第一に考え、どういった方法なら愛犬に伝えることができるのかということを考えていかなければなりません。愛犬へ何か一つでも覚えさせようとするときも同じです。当サイトでは、犬を飼いはじめたばかりの飼い主さん、まだ飼いはじめて間もない飼い主さんにもわかりやすいように正しい犬のしつけ方、ほめ方を紹介しております。当サイトを通じて、飼い主さんと愛犬の深い関係を築いていただければと思います。



メインメニュー


「ほめて伸ばす犬のしつけ方」で紹介している項目です。
基本的なしつけ方からシチュエーションに応じたしつけ方までカテゴリを分けてできるだけ見やすいようにしてあります。




犬のしつけ方について悩んでいる飼い主さんは意外と多い


私どもがこのサイトを立ち上げようとした理由は、多くの飼い主さんの役に立つ情報が発信したいという思いがあったからです。 サイトテーマを「犬のしつけ方」にし、いざサイト構成や、犬のしつけ方について情報を集めると意外な事実が判明しました。 それは、犬を飼っている方のほとんどが「犬のしつけ方で悩んでいる」ということです。 当サイト運営スタッフの中にも犬を飼っている人間がいますが、皆、それぞれに犬のしつけ方について悩みを持っていたのです。

そういったところから、私たちは、犬のしつけ方で悩んでいる人が一人でも少なくなるように「犬に負担をかけずに、効率よくしつけられる方法を紹介する!」 という方針で情報を集め、一人でも多くの飼い主さんの悩みが解決されることを願って1ページずつ紹介しております。


愛犬にはダメなことをダメと教えるのではなくて、良いことを良いと教える


犬を飼っている方によくある間違いなのですが、愛犬がダメなことをしたときに 「ダメ!」とか「こら!」などと叱ってはいませんか? この後のページでも紹介していくのですが、これは大きな間違いなのです。 躾の方法はごくごく簡単で、愛犬が自分のしてほしい行動(良行動)をしたときは褒める。 愛犬が自分のしてほしくない行動をした場合は「無視」これが基本となります。

当サイトは新しい情報が入り次第、順次コンテンツを増やしていきますので今後とも末永くよろしくお願いいたします。



犬のしつけ方運営チームからのお知らせ

このサイトの情報を読んだ方が少しでも犬のしつけについて前向きに取り組んで、 これまで以上にワンちゃんとの信頼関係を築いていかれたら、 それほど嬉しいことはありません。 犬のしつけについて多くの気づきを提供できるようサイトを作っていきたいと思います。 ご意見などございましたら、メールにてご連絡ください。


 

スポンサードリンク