愛犬にキチンと留守番してもらうには

スポンサードリンク

愛犬にキチンと留守番してもらうには


犬のしつけ

愛犬の留守番で飼い主さんが抱く質問をまとめました。

愛犬を一人で留守番させるときはどういう準備をしておいたらいいのか。 どのようにしつけていけばいいのか?不安なことが多いと思います。 こちらのページでは留守番の時にどういうところに気を付けていけばいいのかなどを紹介しています。

ふだんからひとりで過ごす習慣をつけて

留守番を犬にさせる機会が少なくても、犬が一人で過ごせるようにしておくことは大事なことです。 家族が突然家を空けなければならない場合、動物病院に入院することになった場合など家族と離れなければならないことがある可能性もあるからです。

ふだんから意識して、犬を一人でいることに慣らしておく必要があります。 そうしないといざという時に、パニックを起こしかねません。 犬がかわいそうだからといって、留守番をさせないことは良くありません。 家族がいる際もハウスに入って一人の時間をリラックスして過ごせるようにしておくことが大切です。


留守番のおとも

コングなど噛んでも壊れないおもちゃ

中に詰まったおやつを食べたいため、噛んだり転がしたり、試行錯誤します。 頭を使わせて退屈をさせませ。

オルゴール演奏などのBGM

外の物音が気にならないようBGMをかけるのも良いです。 留守番のテーマ曲にならないよう、普段からかけておくということがポイントです。 おすすめは静かで落ち着いたオルゴール演奏などです。

留守番の心得

留守番時はサークルに

広い部屋で自由にさせておくと寂しさを助長させてしまいます。 また、思わぬ事故につながる場合もあるため、留守番時はサークルに入れておきましょう。

外出する時は、帰宅時はさらりと

外出時にかわいそうと思ったり、帰宅時に大げさにふるまうと、犬にとって留守番が特別なものになってしまいます。

留守番前に疲れさせておいて

散歩や遊びをたっぷりしておけば、そのあと疲れて眠ってしまうため、留守番前には疲れさせておくと良いです。


愛犬に留守番をさせるのは心配になるかもしれませんが、しっかりしつけるとおとなしく留守番していてくれます。 運営チームのスタッフも家にいることがすくないので、留守番をさせておくことが多いです。 一人でどんな風に過ごしているかわかりませんが、吠えたり暴れたりはしてないようです。 ご近所さんからも苦情はまだきてませんですしね!しっかりしつけができている証拠かもしれません♪

スポンサードリンク
留守中さみしそうに鳴く
かわいそうという気持ちをグッとこらえる もともと犬は、小さな巣穴で生活していました。そのため狭くて暗い場所の方が安らげるようです。留守番の際、行動範囲を狭めた方が落ち着いて過ごすことができます。庭付き一戸建てのようなサークルを用意して安心できる居場所を作
留守番前についてまわる
サークルでお留守番 鍵や鞄を持った時や、上着を羽織るなど出かける前の一連の動作をすると、犬は飼い主がいなくなる前触れと覚えてしまっています。こうなってしまったら、「出かける前に習慣化している行動をとったあと、出かけない」ということを何度も行います。そうす
留守番中トイレシーツを破く
留守番中トイレシーツを破くなよぉ トイレシートで退屈しのぎで遊んでいることが考えられます。コングなど、トイレシーツで遊ぶより楽しいものを数種類与えておくようにしましょう。飼い主がいるときにやる場合は、気を引くための行動です。その瞬間を目撃した場合は、かま