愛犬のためのしつけ教室や訓練所の選び方

スポンサードリンク

愛犬のためのしつけ教室や訓練所の選び方


犬のしつけ

しつけ教室の選び方

しつけ教室は犬に人間との生活に必要なことを学ばせることができます。 子犬のうちからしっかりと、しつけることができるので検討してみましょう。

しつけ教室は目的に合わせて選ぼう

しつけにつまずいたとき、問題行動に悩んでいるとき、一番なのは専門家の指導をあおぐことですが、理想は、犬を飼うと決めたときからプロのドッグトレーナーの指導を受け始めることです。 トレーナーに学び、子犬のうちからしつけると、飼い主が困った行動に頭を悩まされることもなく、犬にストレスがかかることもなく、お互い幸せに暮らすことができます。 しかし油断は禁物です。 せっかく学んでも、しばらくして、飼い主が油断してしつけを適当にしてしまうと問題行動の原因となってしまいます。

しつけ方を一緒に勉強し、学んだことを継続するということが大切です。 トレーナーを探す時には、持っている資格やその資格を与えている団体を調べると、指導の方針が自分の考えと合っているか目安になります。 ほめてしつけるのか、しかることを重視するのかなど、犬への教育方針が自分が求めているものに合っているかどうか、事前によく確認しましょう。

見学やお問い合わせなどに丁寧に応じてくれるところを探してみましょう。 また、学ぶ目的をはっきりとさせることも重要になります。 基本的なしつけを徹底したいのか、問題行動を直したいのか、訓練競技会に出るために高度な訓練を受けたいのかなど、目的に合ったところを選ぶようにしましょう。

訓練を受けることにたとしても、トレーナーに任せきりではいけません。 なぜなら、トレーナーの指示は聞けても飼い主の指示に従えないということになってしまうからです。それでは意味がありません。

犬と一緒に練習ができるところを探しましょう。


しつけ教室いろいろ

個別のしつけ教室

自宅までトレーナーが出張するので、飼い主と一緒にいつも行く公園や、家でレッスンが受けることができます。 トレーナーがしつけの環境や飼い主が行っているしつけを見てし指導できるので、問題行動の改善につながります。 個別指導ということで細かいところまで教えてもらうことができます。

しつけ教室 グループレッスン

3~6頭で行う集団レッスンで、決められた日時にトレーナーのもとへ、犬と一緒に通います。 飼い主も一緒に学べるので教室で習ったことを訓練できます。 個別指導ではないため、自分のペースでレッスンを進めることは難しくなっています。

訓練所

期間は様々ですが、犬を訓練所に預けます。 トレーナーがしっかりと犬のトレーニングを行いますが、飼い主が直接指導を受けられないところも多くなっています。 訓練競技会などの大会で入賞を目指したり、ドッグショーに出たいなどの目的があり、本格的な訓練を希望する人向きになります。


愛犬のためのしつけ教室や訓練所の選び方について「犬のしつけ方」運営チームからのお知らせ

しつけ教室など、愛犬を任せるところはやはり信頼できるところに任せたいですよね。 ちなみに運営チームスタッフの愛犬はグループレッスンをしてもらえるところを選びました。 グループだと他の犬を連れている飼い主さんたちと触れ合うことができるので、いろんな情報交換をすることができます。 そういったところからおすすめはグループレッスンですよ♪

スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。