畳やカーペットをかじる

スポンサードリンク

畳やカーペットをかじる


犬のしつけ

片づけて未然に防ぐことができない場合に限って罰を使います。
罰は犬を傷つける体罰ではなく、天罰です。

体罰は飼い主が罰を与えているとわからないやり方で与えましょう。
天罰なら犬との信頼関係を失うことはないです。

天罰に効果的なものは苦い味がするスプレーです。
犬がかじりたくなるのはほとんどカーペットや畳なら四隅の部分や、家具なら脚の部分やとってなどに重点的に使用しましょう。


スプレーをかけている現場を犬に見られると「飼い主が苦い味にした」とわかり、天罰ではなくなってしまうので、見られないよう注意しましょう。


対処のポイント

・かじられたくない場所に苦味スプレーをかける

別室に犬を隔離し、かじられたくないものにはたっぷりとスプレーしましょう。 揮発性なのでまめにスプレーしましょう。 ※シミになる可能性もあるため、目立たない場所で試し、問題がなければ使用するようにしてください。

・コングなどおもちゃを置きおもちゃをかじったらほめる

「カーペットをかじったら、まずかった!」→「近くにあるコングをかじった」→「飼い主にほめられた」→「コングをかじるのが正解だった」と学習します。



カーペットは噛むとマズイとしつけましょう♪
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。