散歩中リードをグイグイ引っぱる

スポンサードリンク

散歩中リードをグイグイ引っぱる


犬のしつけ

犬がひっぱたら動きを止めましょう。
リードを持った手をおへその位置で固定し動きを止めます。
引っぱっても進めないということを教えます。


また、ツケをマスターすれば引っぱりを防ぐこともできます。
リードを引っぱるということはそもそもエネルギーが有り余っている証拠です。
散歩が唯一犬にとっての運動になっていることが多いです。


しかし人間の速度で30分くらい歩くだけでは犬のエネルギーはとても発散しきれません。
そのため散歩の前にボールやおもちゃで遊ばせたり、一緒に走ったりしてみましょう。
そうすることにより、エネルギーが発散され、引っぱりの改善へとつながります。


対処のポイント

・引っぱったら前に進めないと教えましょう
リードを持った手をおへその位置で固定し、犬の動きをとめ、「引っぱると進めない」と学習させます。
そして「引っぱらないと進める」と学習させましょう。


・散歩の前にエネルギーをある程度発散させて
ボールやおもちゃで遊ばせたり、一緒に走ったりしてエネルギーを発散させましょう。
力が有り余ってなければ引っぱる行為を抑えられます。



リードの引っ張り合いにならないように、しっかりとしつけておきましょうね♪
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。