散歩中ににおいかぎばかりする

スポンサードリンク

散歩中ににおいかぎばかりする


犬のしつけ

犬にとってにおいかぎは本能です。
散歩の楽しみの一つでもあります。
やらせたい放題はダメですが、ある程度はさせてあげましょう。


「においかぎコーナー」を作り、そこでのにおいかぎだけを許可するようにしましょう。
人通りや交通量の多い道路、拾い食いしてしまうようなゴミが落ちている場所、においをかいだ後に排泄されてこまるような住宅街ではにおいかぎNGにしましょう。


においかぎNGの場所でにおいかぎをしていたらリードを持った手をおへその位置で固定し、動きを制御します。
そしてNGの場所では「ツケ」で歩けるようにしておくとスムーズです。


許可したコーナーだけでにおいかぎさせよう

①においかぎコーナー前で一度集中

においかぎコーナーが見えたら、一度「オスワリ」→「アイコンタクト」の指示を出します。
そしてこちらに集中させます。

②突進しなかったらにおいかぎOK

「アイコンタクト」で落ち着いていられたら、「OK」でにおいかぎを許可します。
もし突進してしまったら、すぐに立ち止まって進まないように注意しましょう。



においかぎにもしっかりとしたルール付けをしましょう♪
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。